BERDOA DARI BALI (バリから祈りを・・・・・)

11日の日本の震災から2週間が過ぎました。

11日に偶然につけたテレビの画面には、押し寄せる津波の姿がありました。
それから今日まで、とても長かった気がします。
何度もこのブログを書いては、言葉が見つからずに消してはという日が続きました。

私たちが住んでいるのは、日本から遠く離れたバリです。
見守る事しかできないもどかしさに、その被害の大きさに胸が痛みました。
そんな中全てを失われても生きている事が出来た事に感謝していると言われる人たちの姿には、胸が詰まる思いでした。

私たちは、バリから祈る事しかできません。
でも私たちの祈りが小さなものであっても、沢山の祈りが集まり大きなものになった時、きっとその波動は日本まで届くと信じています。

ご予約を頂いたお客様、そうして日本へお帰りになったお客様、全てのお客様にメールを送らせて頂こうと思いましたが、この大変な時にお返事を書いていただくのもと思い、メールを控えさせて頂きました事お許しください。

東北 がんばれ!
日本 がんばれ!
バリから祈り続けます


こんな時、ブログなんてと思いましたが、私が出来るのはバリを紹介する事だけ。
また色んなバリの姿を紹介していきたいと思います。

d0208944_21311446.jpg


この花は、水連(ウォーターリリー)、バリではトゥンジュン、インドネシアではトラタイと呼ばれています。
この花は、永遠の命を表すと言わています。
亡くなられた方たちのご家族の悲しみに少しでも沿う事ができたらと思います。
[PR]

# by balitop | 2011-03-24 21:44 | バリトップからのお知らせ

IBU OKA (イブ・オカ)バビグリン =ウブド=

d0208944_2153127.jpg


バリに住んでいて、時々無性に食べたくなるものが・・・・・バビグリン!
バビグリン、そうです豚の丸焼きです。

バリでは、名物料理と言われるこのバビグリン、バリの大切な行事には必ずと言って良いほど出てきます。
そうして、バリの人は皆大好きなんですよ~

勿論サヌールにも美味しいお店はありますが、バリで知らない人がいないと言えば、このウブドにある「IBU OKD(イブ・オカ)でしょう。
IBU=お母さん、または女の人につける総称ですので、イブ・オカ=オカおばさんの店と言ったところでしょうか?
オカおばさんの作るバビグリンが美味しくて、お店になり、それが評判でこんなに大きな店になりました。
以前は、お昼を回ると売り切れになったけれど、今は結構長い間開いています。
でも午後2時までには、行って下さいね。

d0208944_21595130.jpg


場所は、ウブド王宮の道を挟んで向かい側。
いつも沢山の人で溢れています。
バリの人もいるけれど、とにかく外人さんが一杯なんです。

d0208944_2213383.jpg


席は、外のテーブル席と、この座って食べるところの2つ。
席が空いたら、座って待っていると注文を聞きに来てくれます。
すぐに出てくるから・・・良いですよ!
とりあえず、席が空いたら、この席がなんて迷ってないで座ってくださいね。

あっ、豚の丸焼きが運ばれてきました!

d0208944_2241187.jpg


・・・・・と思ったら、あっという間に豚は丸裸(笑)
この皮がパリパリ、肉はジューシーで、たまりません~
最近は、味も外人さんに合わせているのか、辛さがちょっと控え目になって来たような気がします。

そうそう、よくバビグリンと一緒に冷たいビールを飲まれるけれど、辛いものと一緒にビールを飲むと余計に辛さが増してしまいます。
辛さがちょっと苦手な方は、ビールが美味しいのはわかるけれど、是非ジュース・ジュルック(オレンジジュース)を頼んでみてください。
ジュースの甘み(バリのジュースは甘いのです)が、辛さを和らげてくれますからね~

さぁ、どうぞ、ウブドに行かれたら、是非バビグリンを食べてみてください。
[PR]

# by balitop | 2011-03-10 22:16 | バリのレストラン

バリアン (BALIAN)

d0208944_1695058.jpg


縁あって、素敵な女性に出会う事が出来ました。
その方の名前は・・・・・イブ・ダユ
女性のバリアンです。

エッ、バリアンって普通男性がなるんじゃないの?って思われる方も多いかも知れませんが、バリアンは世襲制と言われていますので、その家代々がバリアンだから、勿論女の子も生まれます。
その女の子が特に霊感が強い場合は、女性でもバリアンになるのです。

イブ・ダユは言いました。
小さい頃は、いろんな物が見え、色んな声が聞こえるからとっても怖かったけれど、母親(バリアン)に色んな事を学び、大きくなるにつれ自分のなすべきことが分かり、怖く無くなったんだと・・・・・

ちょっとバリアンについて書いてみますね。

バリアンとは、バリに住む人たちにとっては、古来より医師としてだけではなく、カウンセラーや占い師として敬まれ、その持つ力で人々を助ける人とされています。

医師として、マントラを唱えて薬をを調合したり、産婆さんの役目も担います。

そうしてその持つ特別な力で、占いをしたり、赤ちゃんが生まれた時は誰の生まれ変わりなのかを見極めます。
人が亡くなった時には、その人の伝えたいことを聞いたりもします。
神からの声を告げたり、許されない結婚の場合彼らがその許可を貰う手助けをしたりします。
後、かけられたブラックマジックを解く力を持っているのもこのバリアンの人たちです。

日本の方には、占い師として有名な気がしますが、バリアンの仕事は多種多彩にわたります。

そんなバリアンのイブ・ダユに、私の日本人の友達が見てもらうことになりました。
彼女は、バリが大好きで、今バリに住んでいられる事がそれだけで幸せんなんだといつも言っています。
日本に住んでいる時は、持っている病気のせいでちょっと大変だったとも聞いています。

時は、昼と夜の境目(この頃が全ての力が強まる時だそうです)
友達の生年月日を見て、イブダユが言いました。

あなたは、今、心も体も幸せ。
このバリが、あなたにそれを与えています。
日本に住んでいる時は、きっと体が大変だったでしょう・・・・
でも、もう大丈夫、このバリがあなたを健康にしています。
あなたには、このバリ全てがあっているから、ずっとバリに住み続けなさい。
バリに住んでいる限り、あなたは・・・・・幸せ

あなたは気がつかないだろうけれど、あなたの遠い昔の人はこのバリの人。
だからあなたの心はそれを知っていて、あなたはバリに導かれてきたの。

そうして、その後もタロットカードを見ながらイブダユの話は旦那様の事、お子様の事、ご両親の事と続きました。
イブダユにとって、神様から告げられた相手の事を話すのに、このカードが一番合っているんだそうです。

d0208944_1636129.jpg


終わって、私を振り向いた友達は、微笑んでいました。
とっても幸せそうで、私には彼女がもうバリの人のように見えました。


お問い合わせは、バリトップツアー&トラベルまで
E-mail: ary@balitop.jp
[PR]

# by balitop | 2011-03-09 16:46 | バリの事

ニュピ明けのバリとジュプン・ジパング

今日は3月8日
そうバリの新年ニュピから4日目です。

日本の新年の4日目と言ったら、まだまだお正月気分も抜けず、テレビだってお正月番組を流している頃ですね。

バリはと言うと、静寂の日ニュピの次の日から、いきなりいつものバリに戻りました。
次の日は、ニュピ明けの休みという事で、海岸は朝から海にマンディ(沐浴)にやって来た家族連れや友達同士で溢れていましたよ。

道にはいつものように、バイクがビュンビュン、車も一杯走り、バリトップのガイドたちも忙しそうに朝からお客様を案内しに出かけて行きました。

あのニュピの静けさは何だったの?って思ってしまいます。

そうそう、ニュピの夜、ちゃんと満天の星に出会う事が出来ましたよ!
夕方からあれだけ雨が降っていたのに、9時半ごろから雲が切れ始め、星が覗き出しました。
真っ暗の中、夜空に煌めくのは星だけ・・・・・・
これは、ニュピだからこそ出会える光景です。

今日もまたお花
これは、ジュプンバリならぬ「ジュプン・ジパング(日本)」

d0208944_024388.jpg


どうしてこんな名前がついたかと言うと、昔バリの人が知っている日本人は皆小さくて、この花の木はジュプンバリのように高く育たないことから、その日本人に見立ててこんな名前がついたという事です。

でも、今じゃ日本人、小さくないから変ですよね~

この花は、盆栽のように鉢に植えられて育てられたり、鑑賞用に色んな花の色・形があります。

d0208944_0253497.jpg

[PR]

# by balitop | 2011-03-08 23:12 | バリの事

ただ今ニュピの真っ最中!

3月5日、ただ今ニュピのバリからです。

残念ながら、お天気はあまり良くなく、さっきから雨まで降り出しています。
夜空の満天の星、今晩は無理かも知れません。

お昼は、電気をつけなくても過ごせるので、そんなに不自由は感じませんが、問題は夜になってからですね~
外は車やバイクの走る音、人のざわめきが何にもないので本当に静かです。
テレビは、本当に何にも映りません!
その代わり、久しぶりにゆっくりと読書をしています。

本当は、パソコンもダメなんだけれど、それだけは・・・・・ネッ

私には、こうしてネットという手段があるけれど、バリの人たちはどうして過ごしているのでしょうか?
働きに出かけていた家族と一緒に、皆でだんらんのひと時を過ごしているのかもしれません。

でも、本当はニュピの日は、静かに瞑想をしなくちゃいけないのです・・・・・

キャ~、雷が大きな音で鳴り始めました!
怖いから、お花を2つお届けして・・・・・ここまで

この花は、「サンタンカ」バリでは「ソカ」と呼ばれています。

赤いソカです
d0208944_18113156.jpg


黄色いソカです
d0208944_18121147.jpg

[PR]

# by balitop | 2011-03-05 18:14 | バリの事

もうすぐニュピが始まります

ただ今バリは、午後11時を回ったところ。
後1時間で、日が変わり、いよいよバリの新年ニュピが始まります。

今年のニュピは、去年に比べ規制が厳しくなり、一切のテレビの放映すらありません。
何でも繰り返すうち、段々規制が柔らかくなるのが普通だけれど、バリのニュピは違いますね!
それだけ、バリにとってニュピは神聖なものに違いありません。

外出禁止、火も電気もダメというのをバリの人たちが一斉に守るって、やっぱりバリは神様の島だって思いませんか?

今日はニュピの前日でオゴオゴが町中を練り歩く日。
でも残念ながら夜に雨!
出かけてはみたものの、やっぱり時間通りには来ないオゴオゴ、というかオゴオゴがいつ来るかなんか決まっていないようで、雨の中待ちくたびれて、挫折してしまいました(笑)

でもニュピを迎えるまで、バリの人たちは毎日続くウパチャラ(祭事)で本当に忙しそうでしたよ。

写真は、ニュピの3日前に行われる「ムラスティ」と呼ばれる祭事で、新しい年のためにご神体を海岸で清めます。
白い衣装に身を包んだ人たちが、バリ中から一斉に海岸にやって来るので、遠くから見ると海岸が白く見えるんですよ。

d0208944_0224130.jpg


d0208944_024434.jpg


d0208944_0253860.jpg


明日のニュピ、天気だったらいいのになあ・・・・・
だって、そうだったら夜空には、満天の星がとっても綺麗なんですよ!
[PR]

# by balitop | 2011-03-04 23:05 | バリの事

ヘリコニア・ロストラータ

d0208944_23165214.jpg


今日で2月が終わり、もう明日からは3月ですね!
毎日パソコンとニラメッコしている私ですが、なかなかこのブログまでたどり着けずにいます。
ブログ!ブログ書かなきゃ!って思うんだけれど、とにかくバタバタバタ・・・です
本当に1日が、あっという間に過ぎていきます。

バリのお天気はと言えば、先日まで雨季だという事を忘れちゃうほど青空が広がっていたのに、またぐずついたお天気が続いたりと、とっても気まぐれ。

今日も朝早くから雨、でもお昼からはお天気と思っていたら、突然のスコール。
そうしてスコールが止んだと思うと、太陽がピカピカ。

スコールが止み、太陽が輝きだすと、雨粒を一杯つけた緑がとっても綺麗です。
その緑に似合うのは・・・・・やっぱり赤!

写真の赤いカニの爪みたいなのを一杯下げているのは「ヘリコニア・ロストラータ」。
いかにも南国!って感じがしませんか?

d0208944_23345177.jpg


このヘリコニア・ロストラータ、バリでは「ピサン・クティプン」と呼ばれています。
ピサン=バナナ、クティプン=カニです。
カニは、この下がっているのがカニの爪みたいだから納得でしょ~
なぜピサンというかと言うと、このヘリコニアは、バナナの仲間なんだからです。

バナナって、花を咲かせて実をつけると、それでこの木は終わり。
このヘリコニアも、花をつけるとそれで成長を止め。枯れていきます。
その代わり、バナナもヘリコニアもちゃんと次の木が出てきます。

この写真は、我が家の庭。
はじめは2.3本だったのに、いつの間にか背丈も物凄く大きいのが出てくるようになり、大きくなるのもあっという間。
放っておいたら、すぐにジャングル状態なんですよ(笑)
[PR]

# by balitop | 2011-02-28 23:36 | バリの花たち

TRUTH (トゥルース) = ウブド

d0208944_23133563.jpg


今日、紹介する石鹸屋さんは、ウブドにある「TRUTH(トゥルース)」です。
ハノマン通りをラヤ・ウブド通りを背中に、歩いて行くと右にデウィシタ通り、そこを越えてテクテク歩いて行くと、右側にあるのがこのお店です。

ウィンドーには、葉っぱのお皿に乗せられて、色んな石鹸が並んでいます。

d0208944_2318246.jpg


形が可愛いですね・・・・・丸いです!
そうして透明の袋を縛ってある紐の先には、これまた丸いビーズが付いています。
このラッピングだけで、ちょっと欲しくなってしまいます(笑)

ここのコンセプトは、地球に優しく、お肌にも優しく・・・・・
タナバンにある工場で、自然の素材から熱を加えず時間をかけて、一つ一つ丁寧に手作りで作られています。

d0208944_23235240.jpg

  ↑
これは、ナチュラルソープ、色んな香りがあり迷ってしまいます。

d0208944_23245423.jpg

  ↑
これは、トリートメント・フェイスソープ
実は、中の石鹸は透明なんですよ~(でもちょっと高めです)

d0208944_23265899.jpg

  ↑
これは、デオドラント・ソープ
お肌のにおいが気になる汗ばむ季節には、もってこいですね

d0208944_232972.jpg


石鹸の横の棚には、エッセンシャルオイルやバスミルクが並んでいます。

石鹸屋さん、香りの大好きな私は、香りを1つづつクンクンしてしまうので、それだけでも時間が経っちゃうんですよ(笑)

TRUTH(トゥルース)
JL.Hanoman NO.35 Ubud
Tel. (0361)7983119
[PR]

# by balitop | 2011-02-19 23:37 | アロマ関連のお店

JEPUN BALI(ジュプン・バリ) = プルメリアor フランジパニ

d0208944_17282141.jpg


あっという間に1週間!
相変わらずバタバタとした毎日を過ごしています。

でも明るい日差しが戻ってきて、バリも暑くなりました。
今までが雨季にしては変な天候が続いていたので、やっと本来の雨季らしいお天気です。
ピカピカのバリが、私もやっぱり1番好きです。

青い空に似合うのは、やっぱりバリの花ですよね~

そんな中、今日は1番バリらしい花の紹介です。

この花の名は・・・・・JEPUN BALI(ジュプン・バリ)
フランジパニともプルメリアとも呼ばれています。
バリでは、お供えや祭事、踊りの時に踊り子の頭に飾られたり、お店ではよく水に浮かべられたりしています。
バリのお家には、必ずと言って良いほど植えられていますよ。

香りも甘くってとってもいい香り!・・・・・うっとり~~~

よくこの花を道端で干しているのに出会いますが、何にするの?って尋ねたら、この干した花を花のエッセンスを作る所に売るんだという返事が返ってきました。
枯れていても、花のエッセンスが取れるんですね(笑)

d0208944_17382685.jpg

黄色のジュプン・バリです

d0208944_173978.jpg

ピンク色のジュプン・バリです

他にも赤や、オレンジぽいのとかいろんな色があります。

でも、日本にお住まいのみなさんが、フランジパニとして知っておられるのは、こっちの花ですよね。

d0208944_1741932.jpg

バリでは、この花はジュプン・バリではなくて、ジュプン・ジャワと呼ばれています。
バリに来て、お泊りになるホテルで出会う花は、きっとこの花!

どうぞバリにお越しになったら、是非この花の甘い香りに包まれてみてくださいね。
[PR]

# by balitop | 2011-02-16 17:32 | バリの花たち

CUBE(キューブ) =ウブド=

12月に、ウブドの色んな石鹸屋さんで石鹸をいっぱい買ってきて以来、バスタイムには石鹸の泡をブクブク立てて体を洗っています。

初めて出会う香りの石鹸、食べたくなるような香りの石鹸、思っていたより長持ちするのがあったりと、石鹸もバラエティーに富んでいます。

そんな中、今日はCUBE(キューブ)の石鹸を紹介~

d0208944_22444519.jpg


モンキーフォレスト通りをサッカー場を越え、テクテク歩いて行くと右側にこのお店があります。

d0208944_22473587.jpg


お店の名前の通り、石鹸の形もキューブ(立方体)!
ちょうど居合わせたオーナー(日本の方です)に、どうしてこんな形にしたの?と聞くと・・・・・
コロコロとした形を使ってもらっているうちに、段々角が取れて球になったら良いなと思ってですって。
この石鹸は、既に使用済み
使っているうちに、本当にだんだん丸い形になりました!
思っていた以上に、この形って使い良いです。

d0208944_22505324.jpg


香りは、全部で6種類(向かって左から)
●ホワイト・・・ほのかなココナッツの香りのココナッツソープ
●ブラック・・・スクラブ効果のある黒米パウダー配合
●ブラウン・・・甘いバニラの香り
●フルーツ・・・オレンジフルーツとパパイアの香り
●ピンク・・・ピンククレイ配合のフランジパニの香り
●リーフ・・・ペパーミントの香りにハイビスカスリーフ成分配合

ブラッド・ワンギで作ってもらった石鹸だと、ちゃんとラベルに貼ってあるのが、とっても良心的お店だなって感じました。

d0208944_2301963.jpg


右端には、毎月変わるマンスリー・ソープ
今月(12月の写真です)は、イランイランの香りのイエローです

d0208944_2334586.jpg


箱に入った詰め合わせセットもありました。


CUBE(キューブ)
Jl.Monkey Forest . Ubud
Tel. (0361)972768
営業時間 10:00~18:00
[PR]

# by balitop | 2011-02-09 23:09 | アロマ関連のお店